スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまれる@東村山、ありがとうございます!

9月8日(土)、大きな事故もなく
映画『うまれる』の東村山での自主上映が終わりました!

当日は私の予想以上のお客様に来て頂き映画を観て頂きました。
その数なんと!3回合計333名と何ともネタみたいな数でした。
チケット無しのお膝の上鑑賞のお子様人数も加えると
438名とビックリする程の人数でした!!!
本当に本当にありがとうございます!!!!


以前にも書きましたが、この企画を始めたのは約半年前、
初めてミーティングをした日の次の日は雪が降りました。
そんな頃から山アリ谷アリ・・・。
本当に色々な事がありました。
落ち込む事も多く。
でも何かがある度に誰かが助けてくれました。
挫けそうになっても誰かが引っ張ってくれました。
沢山の人に助けてもらいました。
その全ての皆様にありがとうと大きな声で伝えたいです!!!


そしてやはり家族には沢山、迷惑をかけちゃいました。
子供にも『お母さんの用事、していい?』
って言って色々な所に付き合ってもらいました。
娘も息子も文句も言わず、良く付き合ってくれたなーって思います。
実母には上映当日、丸1日、孫を見ててもらいました。
多分、物凄く疲れたと思います。
そして、主人。
上映再生担当、その他諸々をしてもらいました。
実はこの上映当日までに何度も衝突しました。
どう考えても私が悪いのにここまで付き合ってくれて
当日はお昼も食べずに3回上映してくれました。
家族皆、本当にありがとう!!!

上映後に頂いたアンケートを見ても
改めて東村山で『うまれる』を上映できて良かったと思いました。
私の至らない点もあり、ご迷惑をおかけした所もあった事もわかりました。
反省点として今後に繋げていきたいと思います。
(とはいえ今後があるかどうかは未定ですが。)


『うまれる』の小学校から中学校までの学校上映無料化支援の募金は
4,160円集まりました!
こちらは確実に募金次第、またこちらにてご報告させて頂きます。



最後にわたくし事で恐縮ですが、上映準備中に娘は3歳になり
息子がもうすぐ1歳の誕生日を迎えます。
あの出産の日からもうそんなに経ってしまったのか・・・とビックリです。
『うまれる』の伴さんの出産シーンを見ると
自分の時の事を思い出します。
陣痛の痛みを含めて・・・。
そして子供達が産まれてきてくれた事の喜びも
日々の生活の中で忘れがちですがこの映画を観ると
そんな気持ちも取り戻せて、嫌な事があっても
また頑張ろう!って思えます。
『うまれる』は人の気持ちを温かくしてくれる
ほんとに素敵な映画です。
もっと沢山の人に観て貰いたい映画だと思います。


映画『うまれる』のメッセージがこれからも沢山の人に広がりますように!



『うまれる』上映実行プロジェクト@東村山
鈴木奈美



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。